オイル交換

オイル交換

photo

エンジン内部には燃料が爆発燃焼するときに発生するスス(燃えカス)や不純物が混入して、それらがスラッジやカーボンとなりエンジン内部に固着していってしまいます。これらは、エンジン内部の摩耗を進行させたり、エンジン不調や燃費の悪化を引き起こさせたりし、車に様々な不具合を招きます。 こういったことがないように、オイル交換の際は交換をするだけでなく、新しいオイルを入れる前に専用のフラッシングオイルを入れ、数分エンジンを回し、再度抜き取り新しいオイルを入れます。こうすることでエンジン内部を綺麗に保つことができるのです。
オイル交換と同時にオイル漏れがないか点検し、不具合があれば最適なプランをご提案いたします。
※目安として、使用時期1年ごとを目安に点検を推奨しています。(エンジンオイルフィルター交換と同時期)

ページTOPへ戻る △

タイヤ交換

photo

タイヤ交換の際は、適正な空気圧チェックと残溝点検を無料で必ず行います。
タイヤのミゾは安全運転には大切な役目を果たします。大切な人たちを乗せるお車ですので、常日頃の空気圧チェックはもちろん摩耗具合、4つのタイヤのクセが均一かどうかも見ることが大切です。
タイヤの位置でタイヤの消耗は異なります。ですので、摩耗のクセの均一化を図るために1万kmごと(または1年ごと)のタイヤのローテーションを当社では推奨しています。
また、スタッドレスタイヤ交換も当社でしております。冬季のドライブは危険が伴うものです。
夏タイヤはゴムの質が大きく異なり、凍結路にも対応できなくなりますので、冬の時期には雪が降っていなくても、スタッドレスタイヤの交換を推奨いたします!

ページTOPへ戻る △

ページTOPへ戻る △

当社へのご依頼・ご質問などは下記の電話番号または
以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
(営業の電話・メールはご遠慮いただきますようお願い致します。)

TEL:0263-83-4002

営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜・祝祭日

メールでのお問い合わせはこちらから>>

サービス詳細

copyright (c) 2018 MochidukiShokai All Rights Reserved.